ちょっと今すぐ仕事やめてみたい

旅行大好きアラフォーのマイル活用日記

ホテル滞在中の便利なサービス in シンガポール

こんばんは。リオです。 

先日お伝えしましたが、私は今年の2月と3月にシンガポール行ってきました。 

mile-lover.hatenablog.com

 

その際にホテルサービスとして便利だったサービスをご紹介致します。このサービスはホテル毎に異なるので、ご参考までに読んで頂ければ幸いです。

電源プラグ

シンガポールでは「BFタイプ」という形状の電源プラグが使用されているため日本の電源プラグは使えません。

f:id:mile-lover:20170629200737p:plain

また、電源プラグが一致したとしても、電圧と周波数が日本と異なりますので、変圧器が必要になります。ただ、携帯やデジカメなどの充電器を見ると「入力」や「INPUT」という欄に100V~240Vなどと書かれている事が多く、230Vに対応している場合は変圧器は不要です。

日本とシンガポールの電圧等の違い 

  日本 シンガポール
電圧 100V 230V(一部例外あり)
周波数 50~60Hz 50Hz
プラグタイプ A BF(一部例外あり)
ホリデイ イン シンガポール オーチャード シティ センター(Holiday Inn Singapore Orchard City Centre)

 ホリデイ イン シンガポール オーチャード シティ センターは壁コンセントにマルチタイプの変換プラグが挿してあります。 

www.tripadvisor.jp

リージェント(Regent Singapore)の場合

リージェントの場合は、目に見える範囲にはAタイプ用の挿し込み口がなく少し焦りました。フロントに確認したところ「引き出しの中に収納されてます。それで足りなかったらプラグを貸出ししますので、その際はお申し付け下さい。」との事でした。部屋に帰って確認すると、マルチタイプの挿し込み口がいっぱいありました。ベッドの脇の引き出しと、デスクの引き出しの中にあります。はめ込み式で固定されているので移動はできません。

www.tripadvisor.jp

スマホ貸出

部屋にスマホが1台置かれていてシンガポールの国内通話はもちろん、日本への国際電話も無料です。しかも無料通話の時間制限はありません。他にも無料通話対象の国がたくさんありましたが、ホテルによって条件がことなるので、使用する前に確認してください。スマホはホテル外への持ち出しができネット接続がされているので観光の時にとても便利です。私は海外旅行の際に、wi-fiレンタルや海外パケットサービスを利用しないので、スマホの貸し出しは大変ありがたかったです。シンガポールのホテルでスマホの無料貸し出しをしているところは結構あるみたいですので、みなさんもぜひ確認してみてくださいね。

 

旅行の時の荷物は、なるべく少ない方が良いですよね。でも減らしすぎて必要な物がないと困りますし・・・私は迷った時はとりあえず置いていく派です。ちりも積もれば山となるで、迷ったもの全部持って行くとすごい量になりますしね。プラグはそんなに重いもんでもないしすごく場所を取るようなもんでもないですが、少なくとも上記ホテルに泊まる際は不要だと思いますので参考にして下さい。