ちょっと今すぐ仕事やめてみたい

旅行大好きアラフォーのマイル活用日記

マイルでハワイへ家族旅行 パート② ホノルルでの移動手段

こんばんは。リオです。

先日はハワイでの3泊5日のプランと予約方法についてご報告しました。 

mile-lover.hatenablog.com

 

今回は実際に利用したホノルルでの移動手段について記載します。

空港⇔ワイキキ周辺

チャーリーズタクシー

定額料金で片道29ドル(消費税・チップ別)です。
定員は4名までで、乗車1名につきスーツケース1個と手荷物1個までの料金が
含まれます。荷物が増えると追加料金が発生します。

事前に予約が必要で、私はオンライン予約しましたが、電話でも予約可能です。
日本語で予約できるのがありがたいです。オンライン予約後、予約確認メールが
届き、その中に日本語専用の電話番号が記載されています。
現地で必要になるので、メモをするか印刷して下さい。

ホノルル空港到着後、手荷物を受け取ったら、公衆電話よりタクシー会社に
電話をします。どこで待っていれば良いか詳しく説明してくれるので、指定場所
に移動します。移動といっても50~100メートル程歩く程度です。
約10分ほどで迎えに来てくれました。
チャーリーズタクシーは何台も停車してますが、運転手さんが自分の名前を呼んで
くれるので、それまで待ちましょう。
行き先は予約時に入力してますが、出発前に再確認されますので、しっかり確認して
下さいね。

<注意点>

空港でタクシーの迎えを呼ぶ際に、公衆電話で50セントが必要になります。
私は50セントを持っていたので困りませんでしたが持っていない外国人に両替を
お願いされました。公衆電話のすぐ傍に両替機がありましたが、使えなかった
ようですので、可能な限り小銭を持っていたほうが良いと思います。

また、公衆電話からフリーダイヤルにかけましたが50セント戻ってこなかったです。
原因不明ですが、他の方の利用状況を見ても、戻ってくると言う方と戻って
来なかったと言う方がいるので、50セントは基本的には戻ってこないと思った方が
良さそうです。

 UBER

他の方の口コミを見て、帰国時にホテルからホノルル空港へ向かう交通手段と
してUBERセレクトも検討しましたが、見積りをしたところチャーリーズタクシー
よりも高かったので往復ともチャーリーズタクシーにしました。ワイキキ周辺での
移動には良さそうですが、空港への移動はあまりお得感がなさそうです。

 ホノルル周遊

レンタカー

HISで予約しました。アラモレンタカーの「スーパーゴールドプラン」を予約。
キングス・ビレッジのすぐ傍にあるカイウラニ営業所を利用しました。
営業時間は7時~20時まで。
来店時間は9時頃でしたが、混んでなく、手続きから乗車まで約10分ほどでした。
営業所のカウンターで、予約確認書、パスポート、日本の免許証、クレジットカード
を見せました。ホノルルは今のところ国際免許証の提示が不要で、日本の免許証でレンタルできるので便利ですね。

カーナビは日本語対応でしたが、最初は操作方法が分からず使い辛かったです。
例えばビーチに行く場合は特定の住所や電話番号がないので、施設情報から検索する
など慣れるまでは不便でしたが慣れればすごく便利で、大活躍でした。
ただ、WI-FI接続してる方やパケットサービスを利用されてる方はgoogle mapがあれば
十分だと思います。

返却は翌日の7時過ぎでした。レンタカーの駐車場に向かうとスタッフがいて誘導して
くれます。その場で鍵とカーナビを返し、レシートを受け取れば返却手続き終了。
受付に行く必要もないので、空いていたら2~3分ほどで返却完了します。

日本との交通ルールの違いが多少ありますが、私はカナダやアメリカでの運転経験が
約1年間あるので、あまり不安はなかったです。下記にレンタカーのメリットと
デメリットを記載しますが、私はレンタカーを借りて本当に良かったと思います。

レンタカーのメリット

  1. 自由度が高い
  2. 2名以上の場合はツアーよりも安い 

デメリット

  1.  24時間営業店舗がない
  2. 24時間返却可能な店舗はあるが非常に少ない。
    【24時間返却可能店舗】
    ・Hertz(ハーツ)レンタカーのLEALEAラウンジ
    ・National(ナショナル)レンタカー営業所 ヒルトンハワイアンビレッジ
  3. ワイキキ周辺の駐車場代が高い
    私の宿泊していたホテルの駐車場代は1泊38ドルです。バレーパーキングなのでチップ込みで40ドルします。駐車場代に40ドルは払いたくないので、事前に周辺の格安駐車場を検索。15ドルで1泊できればいいと思ってましたが、当日ラッキーなことに路上駐車可能な場所が空いていたので路駐しました。
    ハワイは路駐可能なエリアがあり、私が停めた場所は朝7時に出庫しないといけなかったですが、無料なので翌日早起きすることを選択しました。 

ワイキキ周辺とその近郊の観光地

ワイキキトロリー

ワイキキトロリーはピンクライン(ワイキキ・アラモアナショッピングコース)のみを
利用しました。10分感覚で運行していて1周の所要時間は約1時間です。
乗車運賃は大人1回2ドルです。JCBカードを持っている方は見せるだけで
無料で乗車できます。1枚のカードにつき大人2名、子供2名の最大4名まで無料
乗車可能。私は大人三人で行動していたので、JCBカードを2枚持参しました。

f:id:mile-lover:20170619190814p:plain

 ピンクライン以外に、ダイアモンドヘッドやカハラ・モールに向かう路線もあります。

ワイキキ・コネクション・トロリー

アウトリガー系列の宿泊者専用のトロリー。これを利用して
「KCCサタデー・ファーマーズ・マーケット」と「カハラモール」に行きました。
運転手さんが英語で観光案内しながら運転してくれます。タクシーで向かうよりも
時間はかかりますが、観光サービス付きで楽しめるので、時間に余裕がある方で
アウトリガー宿泊者はぜひお試しください。

f:id:mile-lover:20170619192833p:plain

 

私が利用した交通手段は上記のみですが、複数の日系旅行会社がトロリーを運行して
ますし、さまざまなツアーもあるので、自分のプランに合わせて最適な交通手段を
選んで下さいね。